出張ボクシング体験
ボクシングレッスンfacebookページ
マンツーマンボクシングアメブロ
ボクシングの基本トレーニング動画

お問い合わせ

営業時間:10:00~22:00

     年中無休

TEL:06-6782-3125

FAX:06-6782-2473

MAIL:soar.inoue@gmail.com

2017年2月13日今日の名言

「歳をとったからといって、それは「終わり」を意味しない。歳を理由に、自分の夢を諦めちゃだめだ。」

ジョージ・フォアマン 

ボクシンググッズ

リンク集

2012年

12月

11日

ボクシングのカウンターパンチとは

ボクシングのカウンターパンチとは2パターンあります。

 

まず相手がパンチを出してこちらに当たるタイミングと同時にかわしながらこちらのパンチを当てるカウンター。

 

そして相手の攻撃をかわしてからすぐに打つカウンターです。

 

もちろんダメージが強いのは当たるタイミングをかわして合わせる前者のカウンターです。

これはタイミングがばっちり合えばかなり効きますし倒れますね。

 

最近ではマルケス対パッキャオの4度目の対戦でKOとなったカウンターパンチがドンピシャでしたね。

パッキャオは踏み込むスピードが速いのでその力と打つ方のパンチの威力が合わさった衝撃になりますので耐えられませんね。

 

かわしてから打つカウンターというのはボクシングのよけては打つという攻防一体の動きの一つになりますね。

 

やりやすい方法としてはスリッピングしてからオーソドックスなら左フックや右ストレートを当てるといった感じです。

 

辰吉選手がシリモンコンからタイトルを取った時の決めパンチは、シリモンコンの左ジャブを右へかわしてから右ストレートを当て左ボディへとつないでいました。

 

理想的なカウンターからのコンビネーションですね。

 

 

2 コメント