出張ボクシング体験
ボクシングレッスンfacebookページ
マンツーマンボクシングアメブロ
ボクシングの基本トレーニング動画

お問い合わせ

営業時間:10:00~22:00

     年中無休

TEL:06-6782-3125

FAX:06-6782-2473

MAIL:soar.inoue@gmail.com

2017年2月13日今日の名言

「歳をとったからといって、それは「終わり」を意味しない。歳を理由に、自分の夢を諦めちゃだめだ。」

ジョージ・フォアマン 

ボクシンググッズ

リンク集

2012年

12月

05日

ボクシングでまずはブロッキングを覚えましょう。

ボクシングではまずはブロッキングを覚えましょう。

 

まず前からの攻撃を防ぐブロッキングとしては、指の第一関節と第二関節の間をおでこにあてこれで腕を支えます。

 

そして腕の間から相手のパンチを見るようにして目を慣らしていきます。

この時に目をそむけないようにすることが大切ですね。

 

あとはどうしても初心者の方は腕をおでこにつけず腕を前に出してパンチを防ごうとしてしまいます。

この時に自分の腕が自分の顔に当たる事になるのでしっかりとおでこに拳をつけておきましょう。

 

あとは腕の間から相手のパンチが入ってこないようにするのが大事です。

腕はまっすぐ体と平行しておきます。

 

そしてフックが来た場合はこの腕を顔の側面へ移動させます。

 

アッパーに対してはできればストッピングした方がいいですが、きっちり見ていればブロッキングでも防げます。

 

しかしこのブロッキングは縦の力に弱いので注意が必要です。

 

このブロッキングというのをまずは覚えてマズスパーリングをしていくべきですね。