出張ボクシング体験
ボクシングレッスンfacebookページ
マンツーマンボクシングアメブロ
ボクシングの基本トレーニング動画

お問い合わせ

営業時間:10:00~22:00

     年中無休

TEL:06-6782-3125

FAX:06-6782-2473

MAIL:soar.inoue@gmail.com

2017年2月13日今日の名言

「歳をとったからといって、それは「終わり」を意味しない。歳を理由に、自分の夢を諦めちゃだめだ。」

ジョージ・フォアマン 

ボクシンググッズ

リンク集

2012年

12月

26日

パンチをかわすのは頭一個分。

パンチをかわすときにどれぐらいの幅でよければいいのか、どれぐらい動けばいいのかという事がありますが。


これは目安として頭一個分です。


両サイドへ動くときも基本的に頭一個で考えるといいですね。ボクシングでは常に次の動きを考えなければいけません。

つまり大きく動きすぎてしまうと次の動作が遅くなってしまいます。


攻撃も大振りするとカウンターを打たれたときに反応が遅くなり、よけれなくなります。防御の際も頭一個分で小さく動いておかないと速いカウンターが打てません。


なかなか初心者の方は防御は特に小さくよけるというのは怖いとは思いますが、約束練習といって相手に打つパンチを決めておいてもらっておいて、よける練習からはじめるといいですね。


小さく最小限の動ができるようになると戦いもスムーズにいきます。